TOP
44.79score

マーブル

水仙には毒があった!?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


一月に咲く花の代表格として、水仙を挙げる方が、多いのではないでいょうか。

水仙といえば、水耕栽培や路地植えなど、気品ある姿を見せていくれるのは、周知のこと感じます。

春の訪れを告げる水仙ですが、代表的なラッパーズ水仙のように、3月~4月に開花するものや、早咲きのものから晩秋のものまで含めると、出回り時期が長いのが特徴です。また水仙は、品種改良が多くされているため、1万種以上になるといわれていす。

水仙の原産国を、ご存知ですか。水仙は、地中海が原産国で、中国から日本へ伝わったといわれています。

<水仙には毒が!?>
水仙は、多年草で可憐な花を咲かせますが、有毒植物だということを、ご存知でしたでしょうか。

水仙の葉の形状が、ニラやアサツキに似ていることから、誤食することによって、食中毒を起こしてしまうのです。

特に水仙の誤食による食中毒は、水仙の花が枯れた4月~12月に多く起きているのが、現状です。

水仙の有毒成分には、「リコリン」と「シュウ酸カリウム」があります。「リコリン」には、吐き気を誘発する催吐作用があり、人に対する致死量は10gといわれています。

更にこの成分は、熱に強いため、水仙の葉を加熱調理しても、毒素が半減することはなく、海外では死亡例も報告されているところが、怖いですよね。

また「シュウ酸カリウム」は、山芋,里芋,ほうれん草などにも微量に含まれていて、あなたもよく知っている「尿管結石」の原因となりますよね。

この「シュウ酸カリウム」は、皮膚に触れると接触性皮膚炎症を起こすことが、知られています。水仙を触ることによって、かゆみが出ることがありますので、要注意です。

万が一、誤って水仙を誤食したり、水仙を触って炎症が出たら、すぐに病院へ行き、手当を受けるようにしましょう。

また、自分で植えていない野菜は、取らない,食べない,他人に配らない,貰わないように心がけたいものですね。

<誤食しないために>
水仙とニラの判別方法は、葉の臭いをかぎ分けると確実です。ニラの葉は、独特の臭いがありますが、水仙の葉にはありありません。

判別できない場合には、保健所などに在中している専門家の指示を、仰ぎましょう!

<水仙の花言葉>
水仙全体の花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」「自尊心」などがあげられます。白い水仙の花言葉は、「神秘」「尊重」,黄色は、「私のもとへ帰って」「愛に応えて」などがあります。

可憐に咲き誇る水仙ですが、私達の目をたのしませてくれるだけの花ではないことを、再認識したいですね。

水仙によって、誤食事故を起こさないためにも、正しい知識を身に着け、臭覚を研ぎ澄ませたいものですね。

.

最終更新日:2018-01-18 18:27

コメント (0)