TOP
27.54score

マーブル

就職祝いは、人生のエールです!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


3月は、卒業・就職シーズンです。言い換えれば、卒業祝・就職祝の授受が行われるシーズンでもありますよね。

人生に卒業や就職は、誰にも経験することではないでしょうか。勿論、私にも卒業や就職の経験があります。その中でも、就職祝いに貰った、「印鑑」の思い出について、ご紹介します。

就職にあたり、就職祝いに両親から貰った印鑑は、普段の日常に必須アイテムの一つです。
印鑑は、書類の押印や銀行での認め印など、使い方は多岐に渡っています。

私が、印鑑を使用する多くは、書類の押印が大半を占めます。一日何回も使う印鑑は、私にとって就職祝いに貰った印鑑は、なくてはならない必須アイテムです。

印鑑を使う度に、就職を祝って貰った時の喜びと、社会に出て独り立ちする不安な気持ちを、今でも思い出します。

そのような気持ちの時に貰った印鑑は、大海原に出て行く門出を祝う意味と、不安を払拭させるエールの品だったように感じます。

泣いた日、苦しく切ない日など、思い起こせばいつも就職祝いで貰った印鑑の存在は、両親を一番近くで感じられ、両親からのエールを貰っていたように感じます。

あなたにも、卒業祝いや就職祝いで貰った思い出の品があることでしょう。その品は、値段に関係なく、人の気持ちや旅立つ人への思いは、あなたの心に深く刻み込まれているものと思われます。

月日を重ね、私もお祝いを貰う側から、お祝いを贈る側へなっています。

いつまでも人の心に深く残る品物選びは、頭を悩ませ難しいものですが、人生の岐路に立ち旅立つ人に、エールとなるようなお祝いをしたいものですね。

.

最終更新日:2018-03-28 21:28

コメント (0)