TOP
57.14score

マーブル

風邪予防に首を温めよう!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


あなたは、風邪予防にどのような対策をされていますか?

寒暖差が大きくなる季節は、体調を崩しやく、体の不調を感じる時期でもありますよね。風邪予防に、風邪予防グッズや食事などを工夫して、風邪対策を万全にする方も、多いのではないでしょうか。

さて、風邪対策には様々な方法がありますが、簡単に風邪対策ができる「首を温め」て、体の冷えや不調を改善してみませんか?

<風邪予防に首を温めませんか?>
筋肉が少なく細い女性の首は、男性よりもはるかに冷えやすいといわれています。寒さ対策として、インナーでしっかり温める体に比べ、無防備になりがちなのが首です。

首には太い血管が走っていることを、ご存知でしたでしょうか。首が冷気で冷やされると、冷たい血液が一気に体に運ばれ、あっという間に、体が冷えてしまします。

逆に首を温めれば、体全体が温められ、風邪とは無縁の状態になります。外出時には、風邪予防や寒さから首を守るための対策を、マフラーやネックウォーマーを利用して、温めたいものですね。

<風邪対策には自律神経を整えましょう!>
風邪予防には、自律神経が大きく係わっているといわれています。首を冷やすと、冷えによって、首の周辺の筋肉が収縮を起こし、血流が悪くなります。

血流が悪くなることにより、右記の冷えのスパイラルから出られなくなるのです。「首の冷え→首や肩の凝り→血流悪化→冷え→更なる首や肩の凝り」

肌寒さを感じると、体はストレスを感じ、自律神経に影響を及ぼすのです。体のストレスは、交感神経を優位な状態にし、更なる血流悪化を招きます。血流悪化は、体全体を冷やしますので、必然的に風邪をひくことになります。

<冷えによる睡眠トラブルに注意しましょう!>
体が冷え切っていると、自律神経を乱すだけでなく、睡眠導入のための、体温変化を起こしにくくなるのです。

・寝つきが悪い
・夜中に何度も目が覚める
・寝ても疲れが取れない

などの症状がある場合には、首を温めて体全体を温めると、体力回復と免疫を向上させることが、可能になります。免疫力の向上は、風邪やウイルスを寄せ付けない体を作りますので、風邪予防に直結するのです。

<首を温めるメリット>
首を温めると、風邪予防だけでなく美肌効果,免疫力の向上,疲労回復,首・肩こりの改善などの効果が、得られます。

お金をかけずに首元を温めるには、お手持ちのタオルを首に巻くだけでも効果はありますので、お試しくださいね。今年の冬は、首を温める工夫をして、風邪予防に努めたいものでね。

.

最終更新日:2017-11-14 06:02

コメント (0)