TOP
46.18score

マーブル

文化の日の由来とは?文化の日のイベントを楽しみましょう!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


11月3日は、文化の日ですね。文化の日がどのような日なのか、由来をご存知ですか。

文化の日を子供から説明を求められると、困ってしまう休日の一つではないでしょうか。

文化の日の趣旨や、関連するイベントなどを把握しておくと、子供から説明を求められても、慌てることもないですよ。

文化の日の由来と、イベントをご紹介しますので、参考にされてみてください。

<文化の日の由来>
文化の日とは、一言でいうと「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを、趣旨とした国民の祝日です。

11月3日という日は、1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日です。日本国憲法が、平和と文化を重視していることから、公布日の11月3日を「文化の日」として、国民の休日にしたのが始まりです。

もともと11月3日は、「明治節」という祝日で、明治天皇の誕生日でもあるのですよ。

<文化の日の関連行事とイベント>
文化の日には、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」という趣旨のもと、様々な行事やイベントが行われています。

関連行事とイベントの一部をご紹介しますね。

―文化勲章・文化功労者の授与―
文化の向上のあった人に贈られる、文化勲章や文化功労者が選ばれ、授与式が皇居で行われます。

―美術館,博物館や科学館などの無料開放―
全国各地の美術館,博物館,科学館,植物園などが、無料解放され様々なイベントが開催されます。

無料開放については、都道府県や市区町村により異なりますので、広報誌やHPで確認されてくださいね。

このような公共施設でもイベントが開催されていますので、「文化の日」ならではの過ごし方を、楽しんでみてはいかがでしょうか。

―芸術祭や文化祭―
文化の日を中心に、至る所で芸術祭や文化祭が、開催されます。学校の文化祭や発表会も、文化の日付近で開催されることが、多いのではないでしょうか。

文化庁主催の芸術祭も、その一つですで、参加作品や公演作品の中から、芸術祭賞が選ばれて、毎年話題になっていますよね。

また、全国各地でも大規模な芸術祭が、開催されます。この芸術祭は、数年に一度の開催のものも多いですので、開催日時や開催場所をチェックしてから、出かけると良いですよ。

文化の日は、晴れる確率の高い、晴れの特異日とされています。秋に入ると、天候が崩れやすく、太陽が恋しくなる季節でもありますよね。

今年の文化の日は、晴れると良いですね。文化に親しみを持つのに相応しい芸術の秋でもありますので、文化の日を利用して、日本の文化を存分に楽しみたいものですね。

.

最終更新日:2017-10-29 15:46

コメント (0)